Archives

You are currently viewing archive for April 2006
Category: General
Posted by: okayama

Apple 関係に興味を持つ人たちの相互交流と情報交換や情報収集の場として、 MOSAさんが開かれている MOSAメンバーズカフェ でお話をさせていただきました。 内容は今までオープンソースカンファレンスで発表してきた話のダイジェストや、 新しい話としては東大 Fink チームのメンバー紹介などをしました。

当日の様子が MOSA さんによって 第12回 2006.4.12 のページにまとめられています。

2006年04月09日: HA-prosper コミット

Category: Packages
Posted by: okayama

LaTeX でプレゼンの方にはおなじみの prosper をさらにパワフルにした、 ha-prosper を unstable にコミットしました。 prosper の改善や新規機能の追加がされているそうです。

Category: Packages
Posted by: okayama

10.4-transitional の stable で、 ptex-base と texinfo が Conflict する問題が直っていないのを修正しました (10.4 と 10.3 の stable ではこの問題は起こっていません)。 重ねてレポートいただいた小林様、ありがとうございました。 また同時に、libkpathsea4 との兼ね合いも解決したつもりです。

unstable でも pTeX 関連パッケージをいくつか修正しています。 あと何人かの動作確認がとれれば stable に移そうと思います。

Category: Packages
Posted by: okayama

かわいいデザインの手書きフォント、mikachan を新規に unstable にコミットしました。 コミットされているものだと思っていたらされていなかったようです。

OTF もあるようですが、どれだけ Fink での需要があるのかわからないので、 とりあえず TTF だけを入れています。

2006年04月05日: psmulti-dna コミット

Category: Packages
Posted by: okayama

縮約印刷ができる psmulti-dna を新規に unstable にコミットしました。 スライドの配布資料などに有用です。 psnup や mpage と異なり、PowerPoint の縮約印刷に準じた配置になるみたいです。

2006年04月05日: latex2html-ja 修正

Category: Packages
Posted by: okayama

unstable にて、latex2html-ja で数式の画像に下線が出てしまうという現象の他、 いくつかバグフィックスを行いました。

2006年04月05日: connect をコミット

Category: Packages
Posted by: okayama

SSH のプロキシコマンドとして使い勝手の良い、 connect を unstable にコミットしました。

2006年04月05日: italk.el 更新

Category: Packages
Posted by: okayama

italk の Emacs クライアント、 italk-el を unstable にて新しいスナップショットに更新しました。 これに伴って以前のものを stable に移しました。 実は東大 Fink チームもしばしば italk を使っていたりします。

2006年04月05日: Riece アップデート

Category: Packages
Posted by: okayama

Emacs で動作する IRC クライアント、riece を unstable でバージョンアップしました。 Emacs 使いの方はご利用ください。 ちなみに #fink には Fink のメンテナが常駐しているので、 入れば直接コンタクトをとることもできますよ。

Category: General
Posted by: asari

#Fink 経由 ars technica より。

Fink Core Team の間で、法による保護や資金調達の便宜のために Fink Developers Network なる団体を作ろうか、というが出ていましたが、 The Software Freedom Law Center の新プロジェクト がこの話題に一石を投じることになりそうです。

英語は苦手なのですが、このプロジェクトは運営や免税、資金調達などの裏方的作業を提供するもので、これにより開発者たちがよりコードに集中できるという便利ものらしいのです。特に経済面でのサポートはよいもので、例えば寄付をするために開発者個人の口座に振り込むということもしなくてよくなりますし、寄付をした人も免税を受けることができるようになるようです。

ちょっと日本語情報が待ち遠しい。

2006年04月02日: stable / unstable

Category: General
Posted by: okayama

ここ三、四日ほど cvs.sourceforge.net が機能していなくて、 finkinfo をコミットできずにしょんぼりしているこのごろです。(´・ω・`)

ちなみに東大 Fink チームが最も活発な時期はこの春休みの時期なので、 何か要望があれば今のうちにメールやコメントなどで言っていただけると、 早めに対応できるかもしれません。

今日は Fink の stable、unstable について少し書いてみようと思います。

» Read More